しんぷるハック

中野「ほおずき」の担々麺が辛ウマ、肉ジューシーで美味かった!

カテゴリ:

めしログ

,

中野

,

東京都

投稿日:2014年07月14日 18:39 投稿者:管理人

有吉くんの正直さんぽで気になっていた東京・中野にある担々麺のお店「ほおずき」に行って参りました!

お店の場所は、中野駅の北口を出て真正面にある中野通りを抜け、中野ブロードウェイの入り口直前で右に曲がると、小さいですがこんな看板が見えてきます。
中野の担々麺屋「ほおずき」の看板
席は、カウンターがほとんどでテーブル席は二人がけと四人がけの2席のみ。土曜日の12時30分〜13時00分に来店しましたが、かなりの人気店のようでお店にいる間はずっと満員でした。

この日は最高気温33度の真夏日。辛い担々麺のニオイにヨダレが出てきます・・・。

メニューは、通常の担々麺からチャーシュー入りの太肉(ターロー)担々麺、激辛で有名な「蒙古タンメン中本」で2番目に辛い北極ラーメンの4倍辛いとされる「激しく辛い担々麺」までメニューは豊富。さらに、辛さも普通・中辛・大辛・特辛の4段階で調節が可能です。

中野の担々麺屋「ほおずき」のメニュー

辛いもの好きなワタクシとしては、「激しく辛い担々麺」が気になるものの、北極ラーメンの半分の辛さである蒙古タンメンに撃沈しており、あれの8倍はアカギでもプッシュしねぇだろ・・・ってことでチャーシューが美味そうな太肉担々麺をセレクト。8倍と聞くと特辛にさえビビってしまうわけで、気づいたら「あ、大辛で」と口が動いてたわな。

そして、太肉担々麺が到着ッ!読んで字の如く、分厚いチャーシューが乗っかっております。
ほおずきの太肉担々麺
来店前は美味さを求めていたはずなのに今はとにかく辛さ、お前はどれぐらい辛いんだ?そんなに辛くないはずだろ?な?大丈夫だよな?と、ビビリながらスープを一口。うむ。ちょうどいい辛さ、美味しく食べられる辛さでした。

また、スープに干しエビが浮いてるだけでなく、麺にもエビが練り込んであるため、担々麺の強くて濃いスープにも負けないエビのアクセントがとても良い。強すぎない山椒のピリっとした辛さも相まってかなり美味しく食べることができました。

チャーシューもしっかりとしたジューシーなチャーシューでこれも美味い!
太肉担々麺のジューシーなチャーシュー
男性陣がビビるなか、隣の女性がオーダーした「激しく辛い担々麺」はこちら!見るからに辛そう。
ほおずきの激しく辛い担々麺Photo By kai3desu

で、一口麺を頂いたわけですが、ホントにたった一口なのに辛さが口の中で爆発しました。喉を麺が通った直後に噴き出る汗とともに目には涙がたまるなど、まさに辛さ爆発!これを一杯食べきった彼女は凄い・・・。

寒い冬はもちろん、暑い季節にも汗をかきながら食べる担々麺もとても美味かった!中野に来たらまた食べに行こうと思います!

▼同行した人のブログはこちら!
【追っかけ正直さんぽ】担々麺ランキング1位に輝いた激ウマ担々麺「ほおずき」 – カイ士伝


店名:担々麺 ほおずき
住所:東京都中野区中野5丁目52−1
電話番号:03-3388-4265
定休日:なし
営業時間:11:30~23:00(日曜・祝日は22:00まで)

©しんぷるハック All Rights Reserved.