しんぷるハック

SEO効果アリ!?WordPressのパーマリンク(URL)を変更しよう!

カテゴリ:

WordPress

,

WordPressカスタマイズ

投稿日:2013年04月27日 09:54 投稿者:管理人

WordPressをそのまま利用すると記事のURLの一部がWordPress側で設定されてしまうわけですが、これってSEO的にあまりよろしくない気がするんです。

Googleで「お酒」というキーワードで検索するとこんな感じで表示されます。
Googleでお酒を検索してみると・・・
気づきました?URLに含まれる「お酒」まで強調されているわけです。これってGoogleがURLに含まれるキーワードまで解析して検索結果を表示している証拠だと思うわけです。

では、早速パーマリンクを変更してみましょう!

まずはWordPressの管理画面から「設定」→「パーマリンク設定」をクリックします。
設定→パーマリンクをクリック
「カスタム構造」を選択して独自変数を入力します。
パーマリンクを設定
パーマリンクで使える独自変数はこんな感じです。
%year% 記事を投稿した年
%monthnum% 記事を投稿した月
%day% 記事を投稿した日
%hour% 記事を投稿した時間
%minute% 記事を投稿した分
%second% 記事を投稿した病
%postname% 投稿スラッグ(任意で指定可)
%post_id% 投稿ID(自動で指定)
%category% カテゴリースラッグ(自動で指定)
%tag% タグスラッグ(任意で指定可)
%author% 投稿者名


僕が設定しているのは「/%category%/%postname%/」です。記事を投稿する度に投稿スラッグを入力する必要がありますが、手間をかける分SEO効果はあると思いますよ。

通常であればここで作業は完了ですが、パーミッション(ファイルの書き込み、読み込み、実行する権限)の問題で.htaccessが変更されないことがあります。このままだと個別記事にアクセスした時に404 NOT FOUNDになってしまうので.htaccessファイルをいじります。

以下の様にファイルに追記してください。

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]


トップページと個別記事が表示されたら設定は完了です。

こんなエントリーもどうですか?
©しんぷるハック All Rights Reserved.