しんぷるハック

M-1グランプリ2018の感想とオレベスト

カテゴリ:

お笑い

投稿日:2018年12月03日 04:05 投稿者:管理人

決勝ファーストラウンド


俺ベスト
1位: ジャルジャル
2位: かまいたち
3位: 和牛
4位: ミキ
5位: トム・ブラウン
6位: スーパーマラドーナ
7位: 見取り図
8位: 霜降り明星
9位: ギャロップ
10位: ゆにばーす

見取り図
とっちらかりすぎ。「勾玉」(←これがよく検索ワードランキングに上がってこなかったね)とか「あたおか」とか面白いフレーズが出てきて好きな漫才だけど伏線が長すぎて回収された頃には面白いというよりも「あー」って感心の方に変わってた。
トップバッターとしてはかなり上出来。ここ数年のM-1はトップバッターの質が良い

スーパーマラドーナ
上沼恵美子の審査どおり。襲うはずの武智が家に入って田中が扉を閉めて形勢が逆転したあたりはものすごい期待感が持てたけどそこからは期待値を超えてこなかったな
ネタ中やネタ終わって待機場所にいる時の田中のボケに対して武智のツッコミが明らかに弱くなってるのはコンプライアンス意識?

かまいたち
去年とはまた違った違うスタイルでめちゃよかった。わかりにくく説明したり、三角切ったり、ポイントカード1枚にたくさん笑いが詰まってた
志らくの言ってることはよくわからない。あとネタ中に上戸彩と審査員の顔は抜かなくていい。誰がネタ中にかわいい顔とおっさんの顔みたいのか教えてくれ

ジャルジャル
オール巨人の解説がわかりやすい。ぶっ飛んだスタイルなのに聞いてる側が置いていかれずにちゃんと引き込まれてフレーズとリズムを頭に残していくのが聞いていて気持ちいい
上沼恵美子は良い審査してるのに露骨に好き嫌いで点数付けるのはやめて欲しい。好き嫌いで点数付けるのと審査して点数付けるのは違うし、前者ならこうやってテレビ見てブログ書いてれば良い

ギャロップ
中川家・礼二の解説どおり。自虐もネタもオーソドックス。ジャルジャルのあとだけに物足りなさが目立つ。まったく跳ねなくて全然ギャロップじゃなかった。

ゆにばーす
自虐ネタでスベると救いどころがなくて地獄みたいな空気になっちゃうね。爆乳清宮君はおもしろいよ

ミキ
テンポよくておもしろかった。ツッコミのフレーズで笑わせてくれて好き。去年か忘れたけど中川家・礼二が言ってたようにボケの笑いがもうちょっと欲しい

トム・ブラウン
掴むどころか最初に客を引かせてから徐々に右肩上がりで笑いが起きてた
普通なら最初に中島を5つ揃えて徐々にズラしてくところをいきなり中島みゆきを入れて大オチに中島を5つ揃えるところが斬新
ナイツ塙のコメントでまた笑ってしまった。今回は審査員のコメントをじっくり聞けたのが○ひふみんが土の中から出てくるネタみたかった

霜降り明星
4分間終始ボケまくってツッコむノンスタイルそっくりの漫才。ノンスタイルが優勝したときも思ったけどやっぱり好みじゃない。ちゃんとフリがあってしっかり落とす漫才が好き。

和牛
いつもは最初から結構笑いを取ってくるのに今回はかなりのスロースタート。3分ぐらいまで大きな笑いがなくて「あれ?これ大丈夫か?」というところからのまくりがすごかった

最終決戦


俺ベスト
1位: 和牛
2位: ジャルジャル
2位: 霜降り明星

優勝した霜降り明星はほか2組と違って1本目と同じスタイル。ジャルジャルはオリジナリティもあって面白いけどいつも1本目より2本目が落ちてしまうのが残念
和牛は1本目に比べて前半にも笑いが散りばめられていて終盤で畳み掛けるいつもの感じで安心して見れた。今年の和牛はおもしろいだけじゃなくてうまかったよね

来年はM-1常連だったラストイヤーのジャルジャルとスーパーマラドーナの2枠が空いてどのコンビが入るのか楽しみ。そして、笑い飯化した和牛はいつM-1取れるのか

©しんぷるハック All Rights Reserved.