しんぷるハック

R-1ぐらんぷり2018準決勝レポート

カテゴリ:

お笑い

投稿日:2018年02月14日 20:32 投稿者:管理人


R-1ぐらんぷりの準決勝に参加するのがライフワークというお友達からチケットを譲ってもらって初観戦してきました。

毎年会場が変わっているようですが今年はニッショーホール。場所は虎ノ門ということでどんな建物かと思ったらボ□ボ□でよく見たら日本消防会館って書いてある。ニッポンショーボーホールを虎ノ門風にアレンジしてニッショーホール。会場にはネタをメモしながら見るゴリゴリのお笑いファンが集まってるのかと思ったら意外と若い女性が多く気軽に見られたかな

ということで早速レポート

シオマリアッチ
次々と登場するキャラクターをヘルハンドが色んなパターンで飲み込んでいく紙芝居ネタ。
文字にするだけでもシュールなのにトップバッターから会場は結構ウケてた。
ただ、飲み込むパターンをひたすら見せられるので大体予想がついたかな

ギフト矢野
卒業式に先生が生徒に贈る形態模写。これも形態模写のパターンをひたすら見せられる感じ
さすがに形態模写の予想はつかないけど頭に残るものはなかったかな

鈴木ララバイ
細かすぎて伝わらないイライラ。右肩上がりに笑いの量が増えてた。
好きな人は?と聞いてるのに好きな人が好きなタイプと答えるやつ→渋谷駅はどこ?と聞いてるのにここ渋谷と答えるやつ
↑この流れで一番笑いがおきてたし面白かった。このパターンがもっと欲しい

濱田祐太郎
盲目の漫談師。盲目をひたすら自虐ネタにしていく漫談でめちゃくちゃ笑った。
いいタイミングで「迷ったら笑ってください」とフォローして笑い取る上手さも
ここまでで初めての爆笑がおきてた。盲目ネタはこの人しかできないしネタ被りしない強みもある

レオちゃん
4分間で何ができるか3分版。ネタはいい意味で適当、とっちらかってて流れもクソもあったもんじゃないけど笑った
決勝進出すると思ったけど残念ながら敗退。敗者復活に期待。

ユリオカ超特急
議員のおかげで起きた空前のハゲブームを活かしたネタ
「うちの夫もそうなので」との言い訳に対してユリオカ超特急が発した言葉は・・・

マツモトクラブ
ストリートミュージシャンを応援する親。音声メイン、本人もほとんど舞台にいないマツモトクラブの世界観たっぷり
ネタとは関係ないところで最も笑いが起きてたのが残念

レイザーラモンHG
マッチョになりたい後輩芸人の相談になる本人
ほとんどが体験談。ネタというよりもエピソードトークっぽい。笑いもイマイチ起きてなかったかな

牧野ステテコ
ゆりやんレトリィバァが優勝した「THE W」で決勝まで進んだ牧野ステテコ
ガワは同じポールダンサーネタで中身を変えてたけど大枠は同じ
THE Wと全く同じクオリティのポールダンスに笑ってしまった

河邑ミク
ぼったくるレンタル彼女ネタ。
美人がやるネタかな?というのとオチが全部同じ傾向なので予想からはみ出さないのが残念

クロスバー直撃前野
自作する小道具をフリマなどに出品してみたネタ
つかみから最後まで終始笑いが起きてたし、めちゃくちゃおもしろかった
メルカリ、クックパッド、果てには出会い系サイトまで非公式にコラボしまくってるのでテレビでやるのが難しいという理由で落とされたっぽい。残念

藤崎マーケット トキ
モノマネをひたすら見せるネタ
仮想通貨で貯金を全部失ったというつかみが一番笑いが起きてたかな

紺野ぶるま
プロポーズネタ。よく見るようなプロポーズネタではなく紺野ぶるまらしく仕上げられてて面白かった
おもしろワードも散りばめられてて終始笑えた。ただ、最後のオチが微妙

ZAZY
いつものZAZYの世界観を中華料理で。よくウケてた
でもZAZYは自分に合わないみたい

トレンディエンジェルたかし
超難問フラッシュ暗算
計算式となる数字を変えながらボケの答えを導き出す連想ゲームみたいなネタ
アイドルメンバーの名前をフラッシュで出してグループ名を答えたところで一番笑いが起きてたかな

霜降り明星 せいや
なんなんじゃそりゃ!とツッコむリズム?ネタ
勢い良すぎてすべてを聞き取るのが難しい。霜降り明星のファンと思われる人は爆笑してたかな

土肥ポン太
カフェでの一人コント
この日初めての純粋なコント。シュールや特異なネタが続いたのであっさり終わった印象

ヒューマン中村
得意なフリップ芸ではなく数字の世界ネタ
頭に思い浮かべた数字を指定された計算式にあてはめていく内容
最初は「おー!」となるもちょっと考えればそりゃそうだよなと腑に落ちる。そこから宗教の雰囲気を醸し出す流れは必然
笑いよりも感心が大きいかな

まとばゆう
山手線を駅の印象を手短にピアノにのせて伝えるネタ
ネタ自体はベタかな。一つ一つの駅をひたすらdisっていくだけなので積み上げがなく残念。

銀シャリ 鰻
乳首アーティスト
鰻が得意とする乳首を使ったアートを紹介していくネタ
ツボに入って笑う人もいればアップで写る色んな人の乳首に悲鳴があがる場面も
銀シャリの世界観は皆無でもつかみとオチはうまく決まってた

サツマカワRPG
ショートコント
「さんまのお笑い向上委員会」でおなじみのサツマカワRPG
勢いだけに感じる振る舞いに反してうまかった
ショートコントの合間もおなじみのブリッジで笑いを失うことなくスムーズに流れてた

クロコダイル ミユ
コンテポラリーダンス
コンテンポラリーダンサーの自虐的なネタ。面白いけどフリのダンスが長くてオチが少ない。
3分でやるネタじゃないのかも

やのぱん
テレホンショピングのお兄さんになりたい
この人、実際にテレホンショッピングのお兄さんをやってたみたいね。背景を知ってればもう少し楽しめたかも
テレホンショッピングに出ている人を歌のお兄さんに見立てたネタなのかな。要所でツッコミが欲しいと思った

おいでやす小田
ホテルのフロントでクレーム処理
世界観で勝負する芸人が多いなか、オーソドックスな1人コントだったけどめちゃくちゃ面白くて一番笑ったw
3分が短く感じるほどもうちょっと見たい

中山女子短期大学
業務用の食材ネタ
デーモン閣下に扮して業務用の食材を次々と出していくんだけど、序盤の業務用シチューがトップでそこから徐々に下がったかな
お前も業務用にしてやろうかー!

石出奈々子
ジブリネタ
フリップを使ったりしてネタの幅はかなり広がってた。でも、オチはジブリのモノマネ
ジブリが好きな人は好きだと思うけど、2年連続でジブリネタが決勝にいくのは難しいだろうな

レイザーラモンRG
プロレス川柳
天龍源一郎のマネでプロレス川柳を披露する「川柳源一郎」、RGらしいネタ
プロレス知らないから序盤で置いていかれる。プロレスファンには結構ウケてたかな

カニササレ アヤコ
雅楽演奏家
雅楽演奏家にとってあるあるネタだけど、一般人には伝わらないないネタ
Pepperの人工知能部分を開発する一般のエンジニアで所属はフリーだそう
そうとは思えないほどうまい。あるあるからの展開もあったし、3分間短く感じた。笑いもドッカンドッカン起きてた

清友
反抗期の漫談
ストーリーもあって3分が短く感じたしよかった
カニササレアヤコの後じゃなかったらもうちょっとウケてたんじゃないかな

守谷日和
引きこもりの生徒が卒業式に参加
3年間引きこもってた生徒が卒業式だけ来るというネタの設定もおもしろい
設定だけでなく内容もよくてパワーワードもあって好き。在宅生代表!

ナオユキ
駅前にある立ち飲み屋で酔ったじいさんに話しかけられるネタ
目を瞑っていても楽しめる。それが良さでもあるけど決勝のテレビで見たいとは思わないかな
3分間、特に山もなく終わったのも残念

ルジファー吉岡
いつものエロネタ
男しか笑ってないんじゃないかってほど女性の笑い声がなかったw
突き抜けてて素晴らしい

アイデンティティ田島
野沢雅子のカーナビ
ネタの設定そのまんまなんだけど笑えた。上手さもあったし良かった
でも企業名連呼なので決勝は難しいのかな

ゆりやん
昭和の女優
テレビでもやってるネタを3分間に
天丼多用なのでちょっとツラいとこも合ったけどまぁウケてた

おばたのお兄さん
ミニセグウェイを使ったネタ小栗旬はほぼ封印。
ミニセグウェイ楽しそうだな、ってそっちにいっちゃうほど可もなく不可もなくといった感じかな

読点
フリップを使った替え歌
替え歌は良かったし笑いも結構起きてたけど、サツマカワRPGがブリッジでうまく流れを繋いでたのに対し、この人はブリッジで笑いを失ってた
他のネタは見たことないけど、芸名と芸風が一致してないかな

粗品
ツッコミかるた
ネタもわかりやすいし、テンポも良い。右肩上がりで笑いの量が増えててよかった
ちょくちょく出てくるあいだみつをなど随所にうまさも合って面白い。会場もよくウケてた

おぐ
ハゲの名は
ハゲとJKが入れ替わるネタ。面白かった!
君の名はというよりも汚いパパとムスメの7日間見た感じ

チョコレートプラネット 長田
最新のジェットコースター
得意な小道具を使ったネタ。チョコプラらしさ全開でおもしろかった
ただ、詰め込みすぎてるのか全体的に聞き取りづらいのが気になったかな。3分だと短いのかも

メルヘン須永
科捜研の女 沢口靖子に扮したモノマネ
モノマネはよく似てるけど、ただのモノマネでは終わらないしネタも面白かった

ネタみた直後の決勝進出予想が以下のとおり。

実際の決勝進出者とネタ順は以下のとおり
Aグループ
ルシファー吉岡
カニササレアヤコ
おいでやす小田
おぐ
————————-
Bグループ
河邑ミク
チョコレートプラネット長田
ゆりあんレトリィバァ
敗者復活戦2位
————————-
Cグループ
濱田祐太郎
紺野ぶるま
霜降り明星 粗品
敗者復活戦1位

Aグループはかなりの激戦区。冒頭からかなり盛り上がりそう。そして、まさかのトップバッターがゴリゴリのエロネタ、ルシファー吉岡w
Bグループは女芸人2人。ゆりやんvsチョコプラ長田かな
Cグループは敗者復活戦1位が上がってくることもあってAグループに次ぐ激戦区

今年のR-1ぐらんぷりは去年よりレベル高いと思います。

ということでR-1ぐらんぷり2018準決勝レポートでした。聞いてはいましたが、3,500円のチケットで40人のピン芸人が見られるのは確かにコストパフォーマンス高い。テレビに出てブレークしている芸人も多くて全員準決勝まで勝ち抜いてるのでウケない芸人もネタもありません。ただ、3分ネタ×40人なのでネタだけで約120分、これをほとんど休憩もなく座りっぱなしで見るのは結構体力が必要ですね。ケツの。

R-1ぐらんぷり決勝は3月6日(火)19時からフジテレビ系列で全国放送です

©しんぷるハック All Rights Reserved.